体調不良

セサミンを効果的に摂取

セサミンには、身体の老化を防いでくれる抗酸化作用があり、私たちの健康を助けるための非常に有効な成分と考えられます。
ゴマはセサミンを始めとするゴマリグナン類を多く含んだ食品です。
が、主成分は脂質、タンパク質、炭水化物となり、この中でセサミンの占める割合は1パーセントほどしかありません。
1日に推奨されるセサミンの量をゴマで換算すると、なんと3000粒もの量となります。(小さじにして約30杯)
せっかくならば効率よく栄養を摂取したいものです。
セサミンを効果的に摂る方法を考えていきましょう。

まず、他の栄養素と組み合わせて、吸収を高めていく方法があります。
セサミンはビタミンEやEPA(魚に含まれる油の1種)と相性が良いため、これらを含む食品と一緒に食べることで、吸収率はアップします。
他にも、消化吸収しやすくなるよう、普通の状態よりは炒ったゴマの方が、さらにはすり潰したゴマの方が、吸収率は上がります。
ゴマ油にもセサミンは多く含まれていますので、調理時にゴマ油を使用するのもお勧めです。
香ばしい香りのゴマ油は、料理のコクもアップさせてくれますし、ドレッシングや仕上げに使用するとひと味違う仕上がりになるでしょう。

また、効果的に摂取する方法といえば、サプリメントの使用も無視出来ません。
サプリメントならば、カロリーを気にすることもなく、身体に必要な栄養だけを摂取することが出来ます。
全てを食品から摂取しようとすると、どうしても日々の摂取量にムラが出てきてしまいます。
サプリメントならば、毎日確実に摂取することが可能です。
その場合、決められた用法、用量を守り、摂りすぎには注意しましょう。
セサミンは天然の素材からとれる成分のため、特に副作用の心配はありません。
けれど、サプリメントは成分をグッと凝縮したものです。
自己判断はせず、決して摂りすぎることのないように気をつけましょう。

いずれにしても、毎日継続して摂ることが大切です。
サプリメントにしても食品のゴマにしても、根気よく続けることで効果が得られるでしょう。