体調不良

セサミンと食べ合わせの良い食材

セサミンには様々な効能が期待出来ます。
まず挙げられるのは強い抗酸化力による細胞の老化を防ぐということです。
他にも美肌効果や肝機能脳の向上、動脈硬化などの血管に関するトラブル改善など、様々です。
症状別に見ていけばさらに範囲は広がり、血流が良くなることで肩こりや頭痛といった症状の緩和や、便秘の改善、貧血やイライラ防止など多くの良いことがセサミンによってもたらされます。
自分が悩んでいる症状を考え、それを改善するためには他のどんな食材と一緒に食べれば更に効果が期待出来るのか、考えてみましょう。
セサミンを食材から摂取するには、「ゴマ」が1番です。

ですので、ゴマに合わせる食材を考えていけば良いですね。
活性酸素を除去して細胞を若返らせることが目的であれば、マグロ、イワシ、などの魚がお勧めです。
魚には、同じく血流を改善する効果のあるEPAやDHAが含まれており、一緒に食べることで相乗効果を得ることが出来ます。
血行促進効果を期待するならばワカメ、小豆、ホウレンソウなどもお勧めです。

貧血にはチーズ、しじみ、海苔やヒジキといった海藻類を一緒に食べると効果的ですし、カルシウムを含んだ食材(チーズを含め、小魚、小松菜など)は骨も強くしてくれます。
便秘の解消には食物繊維を多く含むごぼう、かぼちゃといった食材や、クルミなどのナッツ類も良い組み合わせです。
ゴマやナッツに含まれる油分は、排便の際の潤滑油となってくれるため、特に期待がもてます。
美肌効果にはワインやオリーブオイルと合わせるのも効果的です。

ゴマは多くの食品と合わせやすく、相性も良く、上手くひきたててくれる万能の食材です。
ちょっと気になる症状が出てきたら、せっかくなので食べ合わせを考えて食事のメニューを決めてみてはいかがでしょうか?
ゴマを加えることで、同じ料理でもいつもとはひと味違う仕上がりになります。
美味しく食べて様々な不快症状を身体から追い出すことが出来れば、こんなに嬉しいことはありませんね。
またこちらのセサミンの知られざるパワーについての記事も参考にご覧ください。